京大卒・元経営コンサルの人生を豊かにするブログ

Work Life MakiMaki

生活術

【2020年】固定費を節約する6つの方法【経営コンサルタントが解説】

貯金や将来のために、固定費を見直して節約したいです。
簡単にできる節約は方法はありますか?

こんな疑問に答えます。

 

そもそも固定費というものは「毎月決まって支払っているお金」のこと。

だから、”どうしても毎月払わなければ仕方のないもの”が多いですよね。

そのため、意外と支払額を減らすことを諦めてしまっている人も多いです。

ですが、固定費の節約は、見直し後、ずっとその効果が続くので、長期的に見れば効果抜群です。

この記事では、「誰でもできる」&「今すぐできる」&「効果が大きい」固定費の削減方法を6つ紹介します。

 

当記事で紹介する方法を実践することで、固定の出費額を減らし、余ったお金を貯金や自己投資などに有効活用していきましょう!

 

記事の信頼性

この記事の筆者は、当記事に買いていある固定費の削減を”すべて”実行しており、削減に成功しています。
また、家族・友人にもアドバイスし、皆、喜んでくれています。
仕事(経営コンサルタント)では個人ではなく”法人”の固定費の改善についてもプロとして助言しています。

では、結論から言うと、以下の6つの節約を提案します。

  1. 住民税(ふるさと納税)
  2. 生命保険・医療保険
  3. 携帯電話
  4. ATM・振り込み手数料
  5. 映画・本・音楽の購入
  6. クレジットカードの利用・見直し

では、順番に説明していきます。

メモ

かなりの長文になってしまったので、目次を利用して読みたい部分だけピックアップして読んでみてくださいね。

 

固定費の節約術1
住民税(ふるさと納税)

みなさん、「ふるさと納税」は聞いたことありますよね?

こちら、利用してみたいけどよく解らない & めんどくさい で放置していませんか?

こちら、一言で言えば「実質2,000円の出費でお米や肉、お酒など様々な物品をお礼品としてもらえる制度」になります。

どう考えても激アツです。社会人であれば、やらなきゃ間違いなく損です。(笑)

 

で、この実質2000円というところが、わかりにくいところでして、

例えば、地方の自治体に40,000円寄付して、そのお礼として豚肉やお米、タオルなどをもらったとします。

その寄付をしかるべき手続きを踏めば、翌年度の住民税を38,000円分減らしてくれるということ。

つまり、差し引きで実質2,000円分のマイナスで済むということです。

ただ、翌年度の住民税が総額で15,000円の人が同じことをしても、そもそも38,000円減らせませんよね。

だから、ふるさと納税を行うにはステップで進める必要があります。

  1. 所得や家族構成、住宅ローン減税の利用など必要な情報を集める
  2. いくらまでの寄付なら実質2,000円の恩恵を受けられるか(=ふるさと納税の控除限度額)を把握する
  3. 控除限度額の範囲で、限界まで寄付し、ワンストップ特例制度を利用して簡単処理してしまう

 

具体的には何をすればいいのか

具体的なステップは以下の通り。

step
1
ふるさと納税管理サイト(さとふる)に登録する

ふるさと納税を管理しているサイトに会員登録してください。

色々ありますが、私もずっと使っているさとふる」というサイトが圧倒的に使いやすいです。

 

MakiMaki
さとふるであれば、クレジットカードでの納税も可能ですし、何より、返礼品の口コミ・レビューの情報量が圧倒的なので、ランキングも信頼できます。
要するに、届いた返礼品があまり良くなかったというような残念ケースを避けられますよ!

 

step
2
控除額シミュレーションを行う

「さとふる」内にある控除額シミュレーション機能を使って、あなたの控除限度額を把握しましょう。

 

まず、「さとふる」サイト内の”ふるさと納税とは”をクリック。

下にスクルロールすると、「控除額シミュレーション」のボタンがでてきます。

あとは画面の指示に従い、控除上限額を把握してください。

 

step
3
返礼品を見ながら限度額ギリギリまで納税を行う

サイトで寄付する自治担を、返礼品を見ながら選んでいきましょう。

そして、寄付を実行するだけです!

ココに注意

ワンストップ特例制度が便利なので、多くて5自治体までにしておいたほうが無難。

 

step
4
納税を行った各自治体に申請書を送付する

「さとふる」のマイページから、ワンストップ特例制度の用紙を印刷して自治体に送ります。

詳細の手順や申請書の書き方など、すべてサイト内に説明がありますので、そちらを参考にしてください。

\ Amazonギフト券が当たるキャンペーン中 /

 

 

固定費の節約術2
生命保険・医療保険

結論から言うと、日本には生命保険・医療保険には過剰に入りすぎている人がとても多いです。

なぜなら、保険営業や保険のCMが過剰に人々の不安を煽って、保険商品の購入を進める構造だからです。

 

少し詳しく説明します。

保険は「万が一のリスクに備え、多くの人でお金を出し合い、リスクに備える仕組み」です。

なので、保険に入っておくメリットはもちろんあります。

ただし、必要以上に保険料を払って、リスクに備えすぎると、それだけ、その資産を貯蓄や投資に回せないという機会損失にもつながります。

保険会社の立場からすれば、リスクを出来るかぎり大きく怖いものに見せて、より金額の大きい保険に加入してもらおうとします。

その方が保険会社は儲かりますからね。

また、日本には、

  • 高額療養費制度
  • 傷病手当金
  • 生活保護
  • 住宅ローン控除

など、いわゆる社会保障と言われるセーフティーネットがあります。

これらの社会保障制度を理解し、あなた自身のライフプランに沿った、本当に必要な保険だけに加入すべきでしょう。

 

具体的には何をすればいいのか

適切な保険商品を選ぶには、様々な要素を同時に考える必要があります。

正直、数字(期待値計算)に弱い方は、ベストな保険商品がどれで、適切な掛け金がどのくらいか、考えることが難しいのが実情です。

なので、一番いい方法は、騙されないために基本的な知識を身につけつつ、プロに相談しましょう

以下のステップで進めていけが大丈夫です。

 

step
1
保険商品に関する基本的な知識を身につける

保険は決して安い出費ではありません。

なので、最低限の知識・教養は絶対に自分自身で身につけておく必要があります。

なんでもいいですが、例えば以下の書籍に目を通してみてください。

保険だけでなく年金、住宅取得や投資などの金融商品について、確かな知識を噛み砕いて解説してくださっています

注意ポイント

間違っても保険会社の人から教えてもらうのだけはやめましょう。
結局は、自社の商品がいいという流れになるにきまっています。
そもそも、生保の営業担当は、(自社の商品は詳しいけれど)あまり金融一般のリテラシーが高くない傾向があります。

 

step
2
プロに相談する

基本的な知識を身につけたら、保険のプロで、複数会社の保険商品を熟知しているプロの意見を聞いてから決めた方がいいです。

保険の見直し相談をやっている”保険見直しラボ”に行き、無料相談をしましょう。

行くだけで、お米やマカロンなどプレゼントがもらえ、プロの貴重な意見を聞けるので使わない手はありません。

\ 全員もらえるプレゼント企画中 /

注意ポイント

保険の見直しのプロに関しても、キックバック(保険会社からの紹介報酬)が高い商品を、おすすめしがちな傾向にあります。
あくまでも意見を参考にするだけにとどめ、最後は”自分で考えて”契約しましょう。

 

MakiMaki
私はかなり保険を勉強した上で、フィナンシャルプランナーの方の意見を聞きに行きました。
最新の保険商品に熟知しているため、とても建設的なアドバイスをいただけましたよ。

 

 

固定費の節約術3
携帯電話

携帯電話代金の支払いは、代表的な固定費の一つです。

にもかかわらず、いまだに月額料金が高いのにまだ3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のままの人が、多くいますね。

驚きです。

 

格安SIMを使えば、ほとんど同じ機能・通信品質を維持して月額2,000円前後で済ませられます

過去に何度も「格安SIMに変えない理由」を聞いてきましたが、あまり妥当な理由はありませんでした。

  • SIMフリー携帯を買うのがもったいない → SIMフリー携帯じゃなくても格安SIM使えます
  • 通信速度が遅いのでは? → ほとんど気にならないです。Wifi使えば関係なし
  • 家族割を使っているから → それでも格安SIMの方が安い。家族みんなで変えればもっとやすい。
  • 通信エリアが狭いのでは? → よく山奥にキャンプに行きますが、ほとんど気になりません。

めんどくさがらずに、一刻も早く無駄な固定費を節約しましょう。

 

具体的には何をすればいいのか

格安SIMは一時期に比べてかなり増えています。

その中から選ぶのは少し大変ですが、正直、どこも似たり寄ったりです。

なので、具体的に3種類の格安SIMをご紹介しますので。どちらか選んでおけば、失敗はありません

申し込み手続きのリンクをそれぞれ貼っていますので、そこから手続きにすすめます。

筆者がお勧めする無難な格安SIM

今使っている携帯がドコモかauの場合

  • BIGLOBE SIM

今使っている携帯がソフトバンクの場合

  • LINE モバイル

SIMロック解除済み携帯の場合(以下のいずれか)

  • BIGLOBE
  • LINE モバイル
  • 楽天モバイル(UN-LIMIT 2.0) (ただしiPhoneはサポート外)

 

これらのSIMに乗り換えるためには、以下の3ステップを踏むだけ。

すべて、家にいながら可能です。

格安SIMにのりかえる流れ

  • 現在ご契約中の携帯電話会社でMNP予約番号を取得する
    ➡️各社に電話一本で取得可能
  • 新たな通信会社に申し込む
    ➡️Webから申し込み可能
  • MNP開通手続きを行う

 

では、それぞれのSIMの特徴を解説していきます。

 

BIGLOBE SIM

今のドコモかauで契約している方であれば、携帯電話端末はそのままで、BIGLOBE SIMの使用を開始できます。

もともとお得な料金設定なうえ、映像・音楽が外で見放題聴き放題のエンタメフリーが最強

さらに今なら、以下の特典がつくため、初期費用もグッと抑えることができますね。

  • 6ヶ月間 プランの月額料金ゼロ
  • 初期費用実質ゼロ(全額ポイントにて返金)
  • エンタメフリーオプション* 6ヶ月間無料キャンペーン中(2020/5/30まで)
    *Youtube/Spotify/U-NEXTなど21種類のサービスの通信量がノーカウントとなるサービス
MakiMaki
私も2年以上使っているSIMです。
全く不便を感じたことはありませんし、外出時にYoutubeや音楽を聴きまくっていますが、月額2,000円ちょっとです。
\ 料金シミュレーターあり /

 

 

LINE モバイル

BIGLOBEでは、ソフトバンク回線の扱いがないので、ソフトバンクだった人はLINEモバイルにしておけばOK

もちろんドコモ・auの回線でも、端末そのままで使えます。

 

LINEモバイルでは、LINEの使用(メッセージや通話などすべて)の通信量はカウントされません

さらに、データフリーオプションを契約すれば、SNS(Twitter/Instagram/Facebook)の通信量もノーカウントになります。

  • データフリーオプション*が2ヶ月無料
    *Twitter/Instagram/Facebookの通信量がノーカウントとなるサービス
  • LINEはどれだけ使っても通信量がノーカウント

 

MakiMaki
LINEで電話をよく利用する人には、とてもお得なSIMですね。

 

 

 

楽天モバイル(Un-Limit 2.0)



最近話題の、新キャリアの、楽天モバイルです。

1年間無料&楽天回線であれば無制限という、びっくりするようなお得プランを打ち出しています

ざっと特徴を挙げると以下の通り。

  • 月額料金(2,980円)が最初の1年間は無料 (先着300万人)
  • 専用の通話アプリから発信すれば通話料は無料
  • 契約中、楽天ポイントがずっと2倍
  • 大都市圏にある楽天回線エリアであれば、通信量無制限
  • 海外でも2GBまで使える(追加料金やSIMの交換が不要)
  • SIMフリー携帯であれば基本的に使用可能
  • iphoneは公式にはサポートされていない (使えるという保証がない)
  • 解約金や2年縛りがない

す、すげえ。。。

 

MakiMaki
大都市圏に住んでいる人であれば、間違いなく一番お得なSIMですね。
僕もiPhoneじゃなかったら、即乗り換えてました。笑

 

\ 公式ページはこちら /

 

 

固定費の節約術4
ATM・振り込み手数料

この世の中に、ATM手数料・振り込み手数料ほど無駄なものはありません

なぜ、自分の預けたお金を実際に手にするだけなのに、自分のお金を払わなければいけないのでしょうか。

多くの日本人は、いまだに大手銀行(赤、青、緑色の銀行です)の口座を使っています。

思考停止せず、もっと使いやすく、手数料のかからないネット銀行を活用しましょう

 

ネット銀行も色々とあり、細かい違いがそれぞれありますが、詳しい比較は他のサイトにおまかせします。

ずばり、結論だけ伝えると、以下のどちらかをメイン口座にしましょう

  • 新生銀行
  • ソニー銀行

なぜなら、

  • 一定の条件を満たせば、どこのATMを利用しても手数料が無料
  • 他行への振り込み手数料が無料(回数限定)
  • そこそこ信用力がある企業

だからです。

 

具体的には何をすればいいのか

100万円以上を常に口座に入れておけるのであれば、新生銀行をメイン口座に

逆に、残高が100万円を下回る可能性がある場合はソニー銀行をメインとするのがよいでしょう

なぜなら、これらの銀行の手数料無料となる条件の違いがあるからです。下記表を参考になさってください。

どちらも、Webで口座開設の申請ができます!

ATM引き出し手数料 他行への振り込み手数料
新生銀行 条件*を満たせば何回でも無料
[対象ATM]コンビニ、イオン、メガバンク
月1回は無料
条件*を満たせば月5回無料
以降は286円
ソニー銀行 月4回まで無料
[対象ATM]コンビニ、イオン、メガバンク
月1回は無料
以降は200円

*円普通預金の月間平均残高が100万円以上

MakiMaki
私は会社員ですが、給与の受け取り口座を新生銀行にしています。
そのため、常に残高は100万以上ですし、ATMや他行振込の手数料を払った記憶は、ここ数年ありません。

 

 

固定費の節約術5
映画・本・音楽の購入

映画を見るためにDVDを借りたり、CDを買ったりしていませんか?

本を本屋ですべて買っていませんか?

それ自体が、悪いと言うつもりは全くありません。

ですが、サブスクリプションと言われる「月額定額」のサービスが最近盛り上がっており、圧倒的に安く・多くのサービスを受けられます

 

例えば、月に平均2冊の本をビジネス書を買う場合、2000円くらいはかかりますよね。

でも、Kindle Unlimited で月額 980円を支払うだけで、12万冊の書籍・雑誌等が読み放題です。安いですよね、明らかに。

 

ご自身のライフスタイルに合わせて、必要なサブスクリプションサービスを選び、有効活用することで、出費を抑えることができます。

 

具体的になにをすればいいか

あなたが日頃、よくお金を使う趣味に応じて、適切なサブスクリプションサービスを契約しましょう。

長い目で見れば、出費額の合計は節約できるはず。

 

映画・海外ドラマ・国内ドラマのDVDをよく借りる人

VOD(ビデオ・オン・デマンド)の契約をしましょう。

迷ってしまう人は、U-NEXTかAmazon プライムビデオでOK

 

U-NEXTの特徴は下記の通り。月額は1,990円(税込)です。

  • 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、130,000本以上配信
  • スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービス
  • アダルト作品もあり
  • 4アカウントまで同時視聴可能
  • 見放題作品が31日間無料で視聴可能 (いつでも解約可能)

 

\ 公式ページはこちら /
MakiMaki
1契約で4アカウントまで作れます。家族や友人に別アカウントを作ってあげれば、よりお得になります!
私も兄弟をアカウントを共有しており、料金を折半にしています!😆

 

つづいて、Amazonプライムビデオです。

こちらは、Amazon プライムというサービスの一部で、「見放題に指定された動画」を見放題です。

ただし、動画の本数はU-NEXTに比べても少ないので、動画ガッツリみたい!という方はU-NEXT。

何を見るかにそんなにこだわりがない!という人はAmazon プライムで十分でしょう。

特徴は以下の通り!

  • 動画本数 10,000本以上配信
  • スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービス
  • Amazon プライム加入の料金のみ。年会費4,900円(月額500円)
  • 30日間の無料トライアルあり
  • プライム会員の特典が使い放題
    • 音楽100万曲以上聴き放題
    • アマゾンの「お急ぎ便」「お届け日指定便」使い放題
    • 毎月1冊Kindle本が無料で読める
    • Amazon Photosで無制限ストレージを利用可能
    • などなど

 

MakiMaki
私はU-NEXTもAmazonプライムも両方登録しています。
その分、DVDを借りる機会が減りましたし、Amazonでよく買い物をするのでお急ぎ便やPrime会員限定のセールを利用しています。

 

 

本をよく購入する人

上記でも紹介した通り、Amazon プライム会員であれば毎月1冊はKindle本(電子書籍)を無料で読めます。

もっといっぱい本を読むぞ! という人は、これでは足りないですよね。

Kindle Unlimited に登録すれば、月額980円で書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上が読み放題になります。

ただし、読み放題で読める書籍は全てではありませんし、セレクトには多少のクセがあります。

一度、無料体験を試してみて、使えそうだったら継続でよいかと。

スマホ、PC、キンドル端末など、どの端末でも本を読むことができるので、重たい本を持ち運ぶことから解放されます。

また、気になった文章にマーカーを付けておけるので、あとでマーカーをつけたところだけを簡単に読み返すこともできますよ♪

 

\ 公式ページはこちら /

 

 

CDをよく購入する人

さて、CDってアルバムだと1枚買うだけで3,000円くらいしますよね。。。正直、安くはないです。

私は最高の音質で音楽データを所有しておきたいので、CDはいまだに購入してます。

音質に強いこだわりがない人であれば、サブスクリプションサービスの利用が一番お得

サブスクリプションと言っても色々ありますが、よくわからなければこちらもAmazon Music Unilimitedが良いでしょう。

 

あれ?Amazon プライム会員であれば、無料でAmazon Musicを利用できるんですよね?
何がちがうの?

はい。そうです。

ただ、Amazon Musicは曲数が少ないんですよね。

下記の表をご覧下さい。

月額料金 曲数 アプリの使いやすさ
Amazon Music 0円
*アマゾンプライム会員のサービスの一部
約200万 めちゃ使いやすい
Amazon Music Unlimited 980円
* アマゾンプライム会員であれば780円
*今なら3ヶ月間無料
約6500万 めちゃ使いやすい
Spotify 980円
*フリープランもある、曲と曲の合間にCMが入る
約5000万 めちゃ使いやすい

アプリ制作が用意するプレイリストのセンスですとか、アプリの使い心地だとか音質は、好みなので使ってみて合わなかったらやめればいいでしょう。

 

 

アマゾンのサービスばかりオススメしてますよね?
そ、そうですね。😅
結果的にそうなってしまいましたが、実際、本当に一番お得だと思うものがAmazonのサービスなので、これはしょうがないです。笑
MakiMaki

 

 

固定費の節約術6
クレジットカード

みなさんクレジットカードが何を使っていますか?

光熱費・ネット代金・携帯電話代金・スーパーでの買い物などなど、今ではほとんどのものがクレジットカードで支払いが可能になっていますよね。

月に何万もの支払いがある以上、クレジットカードのポイントを有効活用することはもはや常識になっています。

クレジットカードを選ぶ上で、カードごとの細かな違いをあげるときりがありませんが、本当に重要なポイントは以下の2つだけ。

  • ポイント還元率が高いか
  • たまったポイントが使いやすいか

なぜなら、ポイントこそがカードを使う最大のメリットで、使えない or 使ってもお得じゃないポイントは"意味のないポイント"だから。

そして、上記2点で圧倒的に優れているクレジットカードは「リクルートカード」か「楽天カード」です

これらのいずれかをメインのクレジットカードにしていない人は、損しているかもしれません。

では、それぞれのカードの特徴を詳しく述べます。

 

「リクルートカード」の特徴

還元率は?

1.2 % です。

つまり、10,000円の支払いで120ポイントがつきます。

どこで使える?

  • じゃらん
  • ポンパレモール
  • ホットペッパービューティー

など。

また、Pontaポイントに交換が可能なので、Pontaが使えるローソンなの
でも使えますね。

 

MakiMaki
私のメインカードがリクルートカードです!
毎回、髪を切るときはホットペッパービューティーからポイントを使って予約するので、支払いがゼロになって助かっています。

 

「楽天カード」の特徴

還元率は?

1.2 % です。

つまり、10,000円の支払いで100ポイントがつきます。

どこで使える?

  • 楽天市場
  • マクドナルド、くら寿司、ガスト
  • 楽天ペイがつかえるところどこでも

などなど。かなり色々なところで使えます。

ポイントの使いやすさは、楽天カードのほうが上ですね。

 

 

まとめ

この記事にあげた6つのうち、1つでも意識していない固定費の節約術があれば、実践してみましょう。

早く実行すればするほど、節約できる金額は大きくなりますよ♪

浮いたお金を投資に回すか、貯金するかはあなた次第。

以上、MakiMakiでした!

 

 

-生活術

Copyright© Work Life MakiMaki , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.