京大卒・元経営コンサルの人生を豊かにするブログ

Work Life MakiMaki

キャンプ

「キャンプの何が楽しいの?」アウトドア好きが語るキャンプの魅力

正直、キャンプの何が楽しいのかよく分かりません。
なぜ家があるのにわざわざ外に出かけるのでしょうか?

こんな疑問にお答えします。

 

キャンプは一般的な娯楽として、多くの人に人気ですが、一方で、その魅力が理解できない人がいるのも事実。

この記事では、「なぜわざわざキャンプをするの?」という純粋な疑問に、まっすぐに答えます

この記事を読めば、アウトドア好きの人がキャンプを楽しんでいる理由が分かります。

結果として、あなたもキャンプを楽しめるようになるかもしれません

 

記事の信頼性

このサイトの著者である私は、年に20回近くキャンプ・BBQ等で遊ぶ、大のアウトドア好きです。
私がアウトドアに行くたびに、実際に感じるキャンプの魅力をこの記事に書いています。

 

私はキャンプの魅力は以下の3つだと考えています。

  • 自然が楽しい
  • 食事が楽しい
  • 不便さが楽しい

では、順番に詳しく説明していきますね

 

「キャンプの何が楽しいの?」
自然が楽しい

「キャンプの何が楽しいの?」アウトドア好きが語るキャンプの魅力

キャンプを行う場所は、普通はどこかのキャンプ場です。

キャンプ場は色々ありますが、基本的には以下のような自然に囲まれた場所にあります

  • 山の中
  • 川辺
  • 湖畔
  • 草原
  • 海辺

そう、キャンプの楽しみの一つは、「自然の中で過ごす時間」なのです。

で、でも、自然の中で過ごして、何が楽しいのですか?
虫がいたり、寒い買ったりするし。雨も降るし。
確かに自然の中には虫もいるし、雨も降るし、気温も調整できないよ。
だけど、そこには美しい木々の木漏れ日だったり、素晴らしい景色だったり、小鳥のさえずりや川のせせらぎの音など、五感を楽しませてくれるものが溢れているんだ
MakiMaki

アウトドア好きな人は、自然を全力で楽しみます。

普段の生活とは違い、大自然に囲まれた環境で、家族や仲間と共に過ごす時間は格別な幸せなのです

 

「キャンプの何が楽しいの?」
食事が楽しい

「キャンプの何が楽しいの?」アウトドア好きが語るキャンプの魅力

キャンプといえばバーベキューですよね。

バーベキューはキャンプの一番の楽しみでしょう。

室内ではできない、炭火を使ったダイナミックな料理

開放的な自然に囲まれて食事をとるという非日常的な体験

アウトドア好きには、これがたまらないのです。

でもバーベキューって、正直、そんなに美味しくないですよね?
焼肉屋のほうがいい気もします。
もし、肉や野菜を焼いて食べるだけなら、確かにそこまで魅力はないかもしれないね。
でも、実はキャンプのご飯は少し凝ったことをするだけで、とても美味しいものが作れるんだ。
炭を使った網焼きだけでなく、ダッチオーブンや燻製機などを使うとよりバリエーションの富んだご飯を楽しめるんだよ。
あと、これだけは言わせて。キャンプしながら飲むお酒は最高なんだ。
MakiMaki

アウトドア好きは、バーベキューで食べるご飯にこだわります。

大自然に囲まれて食べるご飯とお酒は、1.5倍くらい美味しく感じます。

さらに、以下のような少しだけ手の込んだメニューを作ると、最高のキャンプを体験できるでしょう。

参考記事

バーベキュー(BBQ)の”超”簡単メニューをご紹介!【レシピ解説】
バーベキュー(BBQ)の”超”簡単メニューをご紹介!【レシピ解説】

Noah 友人とBBQをしてみたいけれど、ただ肉と野菜を焼くだけではちょっとさみしいかも。 でも、あまり慣れていなくて何を作ったらいいやら、、、 友人とBBQなんて、いいですね! 初心者がいきなり手の ...

続きを見る

ダッチオーブンを使った失敗しないローストポークの作り方
ダッチオーブンでローストポークを作る方法!【激うまキャンプ飯】

ダッチオーブンで美味しいローストポークが作れると聞きました! 今度のキャンプで作ってみたいのですが、失敗しないレシピが知りたいです。 こんな悩みを解決します。 ダッチオーブンを使った料理は少々時間がか ...

続きを見る

ダッチオーブンでアクアパッツァを作る方法!【激うまキャンプ飯】
ダッチオーブンでアクアパッツァを作る方法!【激うまキャンプ飯】

ダッチオーブンでアクアパッツァ が作れると聞きました! レシピや調理にかかる時間などが知りたいです。 こんな疑問に回答します。 ダッチオーブンでは本当に様々な料理を作ることができ、キャンプ飯が一気に豪 ...

続きを見る

 

「キャンプの何が楽しいの」
不便さが楽しい

「キャンプの何が楽しいの?」アウトドア好きが語るキャンプの魅力

キャンプには、最低限の道具や寝具と食料しか持っていけません。

最近のキャンプ場は初心者向けに設備を整えているところが多いですが、普通は、電源もクーラーもベッドも無い。
電子レンジもありません。

その不便さの中で、周りにある道具や自然のものを使って、創意工夫をするのです。

まず、その創意工夫が楽しい

例えば以下のような。

  • 炭に火を付ける時に拾ってきた枝を使う
  • 石を使って炭火台を作る
  • 木と木に紐を結んでハンモックをつくる

 

そして、限られたものしかないからこそ、大自然の景色、大切な人との会話、食事などを”丁寧に”楽しむことができるのです。

「吾唯足知(われ、ただ足るを知る)」= 常に多くを求めるのではなく、自分に必要な分を知ろう

キャンプはこの言葉を意味を私たちに突きつけてくれます。

私はいつもこの言葉の意味を噛みしめながら、焚き火で暖をとり、お酒を飲みながら、家族・友人との会話を楽しむ時間が大好きです。

「キャンプの何が楽しいの?」アウトドア好きが語るキャンプの魅力

 

 

まとめ

色々と書きましたが、趣味は人それぞれなので、どうしても楽しめない人は、無理にキャンプをする必要はありません。

ただ、この記事を読んで少しでも「キャンプを楽しむ心構え」を理解していただけたら、とても嬉しいです。

自分が好きではないものにあえて取り組んでみると、自分の中の世界が変わる体験ができますよ♪

以上、MakiMakiでした。

-キャンプ

Copyright© Work Life MakiMaki , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.