京大卒・元経営コンサルの人生を豊かにするブログ

Work Life MakiMaki

キャンプ

ベランダでバーベキューをトラブル無くやる方法【おうちでキャンプ】

家のベランダでバーベキューをしたいのですが、周りの家に迷惑にならないか心配です。
ご近所とのトラブルになりにくい工夫や、やり方などがありましたら、教えてください。

こんな疑問に答えます。

 

記事の信頼性

当記事の筆者は大のBBQ好きで、1年に20回近くのバーベキューを家族や友達を行います。
その実体験をもとに、内容をまとめて記載しています。

 

暖かい季節になると、開放的にベランダで食事を楽しみたくなりますよね。

ただ、何も考えずキャンプでやるようなバーベキューをベランダでやってしまうと、煙や灰は宙を舞い、近所迷惑になってしまいます

 

この記事では、ベランダでバーベキューをするとした場合に、煙や灰がほとんどでない方法を紹介します。

この記事で紹介する方法をもとに、近隣トラブルを避けつつ、家族や仲間との楽しい時間を言えで過ごしちゃいましょう!

 

結論から言うと、以下の3つに気をつければ、煙や灰を最小限に抑えることができます

  • 炭火を使わない(ガスか電気を使う)
  • 熱源(高温)に油が触れないようにする
  • 煙が出にくい食材をたべる

では、順番に説明していきます。

 

ココに注意

マンションなどの共同住宅の場合、ベランダーは住民の共有スペースとされている場合が多いので、バーベキューはするべきではないでしょう。
各住宅ごとの特性や住民規定に従って、自己責任で判断をお願いいたします。

 

ベランダでのバーベキューで気をつけること①
炭火を使わない(ガスか電気をつかう)

木炭を使うと、かならず灰(はい)がでます

その灰が、風に運ばれて近隣の洗濯物に・・・となってしまうと、マズいですよね。

なので、ガスか電気を熱源とするコンロを利用しましょう

 

私が使っているのは、料理系Youtuberのきまぐれクック金子さんや、大食いの谷やんさんも使っている、イワタニの「炉端焼き器 炙りや」です!

 

MakiMaki
私もイワタニの”炙りや”を愛用しています。
先日自宅で利用したときの写真です。
4人くらいまでだったら十分に使えるサイズというのがご納得いただけると思います。

 

また、電気で無煙バーベキューができるザイグルシリーズが大人気!

ただし、火力はガスより弱いので焼けるのに少し時間がかかります

サイズ等の違いにより、ザイグルシリーズにも色々あるので、ご自身にあったものをチョイスしましょう。

以下が1番人気のザイグル ”ボーイ”がこちら。

ベランダに電源ケーブルを繋ぐことができれば、ザイグルでもいいでしょう。

 

ベランダでのバーベキューで気をつけること②
熱源(高温)に油が触れないようにする

バーベキューで近所迷惑の原因になりやすい1番の理由は、おそらく煙(けむり)の発生でしょう。

煙を発生をおさえるためには、”溶岩プレート”が有効です。

 

焼肉でけむりが発生する理由は、高温の熱源に肉の脂がたれて、焦げるから

たとえば、普通の炭火の網焼きで肉を焼く場合、肉から出てくる脂分がたれ、炭の上に落ちる。

この油が高温により一気に焦げ上がるため、けむりが発生するのです。

 

そこで、”溶岩プレート”を使うと、肉から出てくる油はプレートに吸収されます

そのため。熱源に脂が落ちことなく、煙の発生を抑えることができるのです!

水分か飛びにくいので、美味しく仕上がるというおまけ付き。

 

すでに紹介したイワタニのコンロ専用の溶岩プレートがあり、私はこちらを利用しています。

ただ、Amazonに他にも色々売っているので、口コミなども確認して購入してみましょう!

 

山口清志郎

部屋でホルモンまで焼けるようになった。
ほんと、素晴らしい!

きょうしろう

購入し結果、流用出来ました。一度温まると冷めにくく、結果ガスの使用量も少なく済んだようです。食材もお肉はふっくらジューシーで、お野菜も甘く焼けました。お手入れも溶岩の特性を理解していれば気にならないと思います。

 

 

 

ベランダでのバーベキューで気をつけること③
煙が出にくい食材をたべる

なので、溶岩プレートを使うことで、発生する煙の量はかなり減らすことができます。

でも、ゼロにはならない。

もっと徹底的に、煙の発生をおさえるには、脂の出にくい食材を食べればOKです。

 

具体的には、以下のような、脂の出やすい食べ物を焼くのは避けましょう

  • 秋刀魚(さんま)
  • 豚バラ肉・豚トロ
  • 鶏肉の皮
  • 刺しの入った牛肉
  • シマチョウなどのホルモン

どれも美味しいものばかりですが、近所迷惑を最小限にしたいのであれば、避けた方が賢明。

MakiMaki
脂の出る食材は室内で調理し、それ以外は室外という風に分けてもいいかもしれません。

 

まとめ

再度まとめると、

  • 炭火を使わない(ガスか電気を使う)
  • 熱源(高温)に油が触れないようにする
  • 煙が出にくい食材をたべる

の3つの点に気をつけて、ご近所の迷惑にならないように気をつけながら、バーベキューを楽しみましょう!

また、テンションが上がりすぎて、会話の声が大きくなりすぎてしまうことも多いようです。

煙だけを気にするのではなく、会話の音量も気をつければ、完璧ですね。

以上、MakiMakiでした!

ココに注意

マンションなどの共同住宅の場合、ベランダーは住民の共有スペースとされている場合が多いので、バーベキューはするべきではないでしょう。
各住宅ごとの特性や住民規定に従って、自己責任で判断をお願いいたします。

 

参考記事

バーベキュー初心者の方のための、基本食材リスト完全版!⬇️

ちょっとひねりの効いたバーベキューメニュー5選!⬇️

 

 

-キャンプ

Copyright© Work Life MakiMaki , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.