京大卒・元経営コンサルの人生を豊かにするブログ

Work Life MakiMaki

キャンプ

【2020年】「古民家ファミリービレッジ」に行ってきた感想【口コミ】

東京から車で2時間程度で行けるキャンプ場を探していて、「古民家ファミリービレッジ」というキャンプ場があることを知りました。
実際に行ってきた人の感想が知りたいです。

この記事では、実際に「古民家ファミリービレッジ」に2020年3月に行ってきた私(と妻)が、その感想を率直にレポートします。

実はこちらのキャンプ場は令和元年の台風19号で甚大な被害を受けて、営業を休止されていたようです

そして、2020年3月20日から、無事、営業を再開されました!

素敵なキャンプ場が自然災害で終了してしまうのは寂しいので、再開してくださって本当にありがたいですね。

古民家ファミリービレッジは一言で表すと、「ファミリー・初心者向けの優しい素敵なキャンプ場」です!

もっと詳細な情報と、より楽しんでいただけるための注意点などを説明していきますね♪

 

記事の信頼性

私MakiMakiと妻は、営業が再開した2020/3/20から実際に「古民家ファミリービレッジ」さんに2泊させていただきました。
その時の体験をもとにこの記事を書いています。

 

場所/都内からの距離

都内から車で来れるキャンプ場 古民家ファミリービレッジ 感想

渋滞に引っかからなければ、都内から車で1時間半〜2時間くらいで到着します。

ただし、3連休などの大型連休の場合は、川越街道などの幹線道路が混みがちです。

予定より1、2時間早めに出るなど、調整した方がよいでしょう

 

「古民家ファミリービレッジ」の基本情報

都内から車で来れるキャンプ場 古民家ファミリービレッジ 感想

チェックイン・チェックアウト時間

利用のパターン IN OUT
宿泊 12:00~ 10:30
日帰り(河原フリーサイト) 9:00~ 17:00
日帰り(バーベキューハウス) 11:00~ 17:00

出典:公式HP 利用規約(http://kominka-camp.com/check-in-out)

 

キャンプサイト・バンガロー情報

宿泊について

宿泊には、以下の3種類があります。

  • 地上サイト(全4サイト) ➡️ 川が展望できる平地。駐車場が近い。
  • 河原フリーサイト ➡️ ゴツゴツした大きめの石が多い、普通の河原。
  • バンガロー(全7棟) ➡️ AC電源付きのバンガロー

上記の中では、河原フリーサイトは本当にただの河原なので、一番厳しい環境です
(私が利用した日はまだ宿泊としてはまだ予約を開始していないようでした)

私が利用したのは、バンガロー(2.5畳)でした。

バンガロー(HPより)

出典:公式ホームページ(http://kominka-camp.com/equipment

 

少し鍵が閉まりにくいこと以外は、基本的に快適でした。

バンガローは下に絨毯が敷き詰められており、底冷えしにくいようになっておりました

3月でまだ寒かったため、電気ファンヒーターも付属していました。(寒がりの妻が有難がっておりました)

また、上記3種類のうち、バンガローだけはバーベキューハウスの予約・利用も含んだプランになります。

これは、バンガローにはテラスのような食事可能なスペースがないためです。

地上サイト、河原フリーサイトの方は、自身のエリア内でバーベキューなどが可能です。

 

バーベキューハウスについて

バーベキューハウスは屋根やテーブルと椅子、火バサミとブロックが置いてあり、全部で14グループ分の区画があります。

都内から車で来れるキャンプ場 古民家ファミリービレッジ 感想

 

スタッフの方に指定された番号の区画を使うことになります。

ちなみに私が使った区画はこれ(H12)でした。結構ひろいですよね。

都内から車で来れるキャンプ場 古民家ファミリービレッジ 感想

ココに注意

木炭や網、鉄板などは備え付けられていないので、ご自身で用意してください。
忘れても、受付の売店が割と充実していますのでなんとかなります。(笑)

<受付で売っているもの(一部)>
都内から車で来れるキャンプ場 古民家ファミリービレッジ 感想

 

<参考記事:火起こしの方法やバーベキューの基本食材リスト>

キャンプ・BBQ 食材リスト
キャンプ・BBQの基本食材リスト完全版【初心者向け】

はじめてキャンプをしようと思っていますが、キャンプで食べる食材の買い出しでは何を買えばいいでしょうか? あとで、あれを買っておけば、、、という食材や調味料の買い忘れ(準備漏れ)が怖いです。 この記事で ...

続きを見る

キャンプ・バーベキューでの火の起こし方・付け方【完全解説】
バーベキュー(BBQ)の火の起こし方・付け方【完全解説】

今度、バーベキュー(BBQ)をするのですが、ちゃんと火をつけられるか不安です。 初心者でもできる。火起こしの手順を教えて欲しいなぁ この記事では、こんな不安を解決します。   バーベキューの ...

続きを見る

 

「古民家ファミリービレッジ」の特徴

古民家を利用した事務所(受付)がおしゃれ

都内から車で来れるキャンプ場 古民家ファミリービレッジ 感想

古民家を利用した事務所がレトロでおしゃれです。

こんな感じなのに、クレジットカード決済にまで対応していて助かります

 

水回り(トイレ・独立洗面所・シャワー)が綺麗で広々としている

男女共に新しい洋式トイレ(ウォシュレット付き)を完備しており、とっても綺麗です

トイレ内には専用のスリッパを使って入るため、土などが入りにくいものと思います。

また、有料の温水シャワーも真新しく、さらに、独立洗面台(2機)も綺麗でした。

どちらも、お湯が出ます!

*食器などを洗う水場では、お湯はでません。

 

夜の消灯が早い(21時消灯でクワイエットタイム)

民家が隣接している関係で、少し早めの21時には宴(うたげ)を終了しなくては行けません。

バーベキューハウスは21時以降は使用できず、河原で静かに焚き火などして過ごすことは問題ないそうです。

21時以降はクワイエットタイムで、”川のせせらぎよりも小さな声で会話してください”という記載がありました。(笑)

 

駐車場が少し狭い

駐車場は”事務所の前”と”バーベキューハウスの前”の2エリアにあります。

事務所の前の駐車場はまだいいのですが、バーベキューハウスの前の駐車場は結構スペースが狭いです。

特に、車と車の間に駐める場合には、狭いスペースで何度も切り返ししながら頑張って入れることになるでしょう。

運転に自信のない方は、事務所前の駐車場をおすすめします。(私はかなり苦労しました)

 

温泉施設やスーパーが近い

温泉施設「さわらびの湯」が車で5分くらいの距離にあります。これは嬉しいですよね!!😀

景色のよい露天風呂があり、雑魚寝するスペースもあって私は大満足でした。

また、車で15分くらいの距離にスーパー「エコス 原市場店」があり、品揃えも悪くはなかったです。

 

川がとても綺麗

キャンプ場の脇を流れている入間川はとても透明度が高いです。

誰もが「綺麗だなぁ」を思うはずです。

眺めているだけで心が洗われる気がしました

さらに、深さがない川なので、小さなお子様が遊んでもあまり危険ではないです。

この川で、お子様と遊ぶときっといい思い出になるでしょう!

 

川で魚釣りができない(できなかった)

こちらのキャンプ場で釣竿の貸し出しがあることを事前にホームページで見ていて、「釣りをやりたい」と思っていました。

ところが、どうやら台風19号の影響で前までは見られたイワナなどの淡水魚が姿を消してしまったというのです。(稚魚だけになってしまった)

キャンプ場の脇を流れている入間川は台風19号にて、大量の砂利が運ばれてきて、深さや経路などが変わってしまったようです。

「台風以前は深いところで1メートル以上の水深だったのが、今は20センチ程度になってしまった」とスタッフさんが仰っていました。

いずれはお魚の生態系も戻るかもしれませんが、まだしばらくは同じような状態が続くでしょう。😢(2020/3現在)

 

まとめ

埼玉にある「古民家ファミリービレッジ キャンプ場」は東京からアクセスが良く、キャンプ初心者にも優しい素敵なキャンプ場でした!

じつはこちらすぐ近くにある「ケニーズファミリービレッジ」と同じ会社様が運営されています。

古民家が利用されており、どこか懐かしい雰囲気を感じながら、自然の中でリラックスした時間を過ごすことができます。

是非利用してみてください!😀

以上、MakiMakiでした。

 

-キャンプ

Copyright© Work Life MakiMaki , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.