京大卒・元経営コンサルの人生を豊かにするブログ

Work Life MakiMaki

コンサル一般

コンサルタントが登録すべき転職エージェントまとめ【2020最新版】

現在コンサル業界でコンサルタントとして働いており、転職を検討しています。
転職エージェントを利用しようと考えていますが、どこに登録すべきでしょうか?
お金はかかるのでしょうか?

こんな疑問を解消します。

 

コンサル業界にはハイスペックな人材が多いため、転職市場ではひっぱりだこです。

転職エージェントは紹介先の企業から報酬をもらうビジネスモデルなので、個人の登録や相談は原則、完全無料です

なので、登録するデメリットはないように思えるのですが、闇雲に転職エージェントに登録してしまうと、以下のようなことが起こります

  • 必要な求人情報が出てこない(的外れな求人提案ばかり)
  • あまりにも大量の求人情報が提案されてしまう(大量にメールや電話がくる)

こういった状況をさけるため、利用する転職エージェントは厳選しましょう

現在、転職エージェントは世の中に溢れかえっております。

もう転職エージェントだらけです。

ただ、転職エージェントには、以下の2つのタイプがあります。

  • 汎用的な転職エージェント
  • 特化型の転職エージェント

あなたのキャリアプランにもよりますが、汎用的な転職エージェント1社、特化型転職エージェント1社の2社に、まず登録しましょう

そうすることで、幅広い求人を知ることができ、かつ、あなたの将来像に合致したニッチな求人にもリーチできます

 

この記事では、以下の順で良質な転職エージェント+α をご紹介します。

  1. 汎用的な転職エージェント
  2. 特化型の転職エージェント
    • 業界・スキル特化型
    • ハイクラス特化型
  3. 転職のための情報収集

登録は基本無料なので、あなたのキャリアパスに合うものを選んで、活用しましょう。

 

記事の信頼性

私は経営コンサルタントとして10年勤務しており、複数の転職エージェントに登録しています。

実体験や元同僚からのリアルな情報をもとにこの記事を執筆しました。

 

汎用的な転職エージェント

コンサルタントが登録すべき転職エージェントまとめ【2020最新版】

汎用的な転職エージェントの強みは、なんといっても幅広いでの求人情報です。

転職先の業種に強いこだわりがないのであれば、とりあえず登録しておきましょう。

以下のうち、いずれかのエージェントに登録しておけばOKです。

コンサルタントのための転職エージェント
「リクルートエージェント」

言わずと知れた、超大手転職エージェントです。

「リクルートエージェント」の特徴は以下の通り。

  • 一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が20万件以上(全体の約90%)
  • 充実した転職支援サポート

になります。

特にこだわりがなければ、求人数が多いリクルートエージェントに登録しておきましょう

 

 

コンサルタントのための転職エージェント
「DODA(デューダ)」

こちらも、深田恭子さんのCMで有名なDODA(デューダ)です。

特徴は以下の通り。

  • 転職者満足度 業界No.1 (*電通バズリサーチ調べ インターネット上の人材紹介会社に対するポジティブな口コミ数)
  • 80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人

非常に丁寧な転職支援サービスが好評のエージェントです。がっつり転職サポートして欲しい人向けですね。

 

 

特化型転職エージェント

コンサルタントが登録すべき転職エージェントまとめ【2020最新版】

 

業界・スキル特化型

同業(コンサル業界)に転職したい場合

「アクシスコンサルティング」

コンサル業界の転職実績No.1を誇る「アクシスコンサルティング」は、特にBIG4(デロイト、PwC、KPMG、EY)やアクセンチュア、アビームなどの大手総合系ファームへの転職に強いですエージェントです。

その他の特徴は下記の通り。

  • 5,000人以上のコンサルタントの転職を大手ファーム中心にサポートしてきた実績
  • アクセンチュア用の面接・選考対策を受けることができる
  • 非公開の独自求人が77%

 

「STRATEGY:BOOTCAMP」



STRATEGY:BOOTCAMP はBCG、マッキンゼー等の外資系戦略コンサルへの転職サポートに特化している珍しい会社

以下のように、有料ですが他の転職支援サービスとは一線を画します

  • 戦略コンサルへ転職できなければ全額返金保障
  • 戦略コンサルへの内定率80%
  • 徹底した「成果報酬型」の料金体系 (結果的に転職者が損することはない!)
  • 無料カウンセリングあり

 

ITの知識を生かした転職をしたい場合

「Kaguya」

IT の中でもAI、機械学習、IoT、RPA、自動運転、VA/AR などの先端技術系エンジニアとしての転職には「Kaguya」がおすすめ。

簡単な特徴は以下の通り。

  • エンジニア専業転職支援 求人数 業界No.1 (常時10,000件以上保有。先端技術に関連する大手優良企業の非公開求人 、独占案件も多数)
  • 圧倒的な実績、本物の技術に精通したエンジニア転職のプロ集団

 

 

「@PRO人(プロジン)」



IT業界に特化した転職エージェント。「特に先端技術にこだわりがあるわけではないが、IT業界に転職したい」という方におすすめ

主な特徴は以下の通り。

  • 1〜10社程度に厳選した求人提案
  • 82%の年収がアップ
  • ユーザー満足度90%

 

 

ハイクラス特化型

グローバル・外資系企業への転職

「Samurai(サムライ)」

日本で30年の転職支援実績をもつ、東証一部上場の転職エージェント ジェイ エイ シー リクルートメントとの共同運営されている「Samurai」のご紹介。

外資系企業に強みあり。高収入を狙うなら、無料登録しておいて良い案件を待ちましょう

特徴は下記の通り。

  • 40年以上、英国を起点とした11カ国において日系企業の海外進出をサポート
  • 海外駐在などの海外転職から、バイリンガルポジションまで様々なニーズに対応
  • 高年収ポジションに特化した転職コンサルティングサービスを提供

 

 

転職のための情報収集

コンサルタントが登録すべき転職エージェントまとめ【2020最新版】

自分の市場価値を知る

ミイダス

スマホアプリの「ミイダス」では大きく以下の2つの機能があります

  • あなたの市場価値を診断する機能
  • 企業から直接オファーを受けとる機能

このアプリの凄いところは、インテリジェンス社のもつ転職実績データベース(200万人以上)から、あなたと同じようなキャリアの人がどのような転職・年収で転職しているかを知ることができます

つまり、あなたの市場における相場年収を知ることができるのです。

結構革命的なサービスですよね。登録無料なので、転職時の年収交渉の参考情報として使わない手はないでしょう。

 

企業のリアルな口コミを知る

転職会議

びっくりするぐらいリアルな口コミが見れるで有名な、転職会議です。

転職を検討している企業に、入社してから後悔することが無いよう、ネガティブな内容にも事前に目を通しておくべきです

ちなみに以下の条件で、口コミを無料でみることができます

  • 無料の会員登録したあと48時間
  • 在籍した企業の口コミを投稿すると最大90日間

なので、完全無料でもそこそこガッツリ情報収集が可能です。活用しましょう。

 

フリーランス コンサルタントの案件を確認する

BTCエージェント forコンサルタント

コンサル企業に所属する意外にも、フリーランスコンサルタントとして高単価な報酬を受け取るという選択肢もあります。

「BTC Agent for コンサルタント」は平均の月単価が140万以上なので、うまく活用すれば大きく収入アップを見込めます

その他の特徴はこちら。

  • 戦略・業務・IT・PMOなど幅広い案件を取り扱う
  • 契約実績から算出される平均継続契約期間は11.5ヶ月と非常に長期間
  • 専任のコンサルタントが徹底フォロー

 

 

 

まとめ

コンサル業界は人の入れ替わりが激しい業界ですよね。

すぐに転職する気持ちはなくても、転職エージェントや紹介したサービスによって、市場におけるあなたの客観的な価値を知ることは有益です

また、あなた自身の人生・キャリアパスを真剣に心配するのは、あなただけです。

転職支援サービス等をうまく利用して、理想のキャリアパスを実現していきましょう。

以上、MakiMakiでした。

 

参考記事

⬇️コンサル会社に入社したけれど「ついていけない・・」と感じている人へ⬇️

⬇️自分がコンサル業界に向いているか不安な人へ⬇️

-コンサル一般

Copyright© Work Life MakiMaki , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.