京大卒・元経営コンサルの人生を豊かにするブログ

Work Life MakiMaki

タイ

バンコク「マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)」に行ってきた感想【2020年】


バンコクでおすすめのスポットを友人にきいたら、最近できたバンコクで一番高いビルの屋上にルーフトップバーがあると聞きました。実際どうでしょうか?

はい、「マハナコンタワー」のことですね。2018年11月にオープンしたばかりで、近未来的な建築のデザインが有名ですね。
ここの屋上のルーフトップバー「マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)」が、ガチで最高なので紹介していきますね。
いまバンコク旅行を計画している人は、絶対に行った方がいいと自信をもっておすすめします。
MakiMaki

この記事はこんな方におすすめです!

  • 「マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)」への行き方や楽しみ方を知りたい
  • 「マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)」が本当にいいのか、どれくらいいいのか知りたい
  • とにかくバンコクのイケてるルーフトップバーにいきたい

*この情報は2020年1月時点の情報をもとに作成しています。

「マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)」って何?

まずマハナコンタワーは(2020/1時点)バンコクで一番高い展望台をもっています
その高さはなんと314メートル

「マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)」はこのビルの”屋上”に位置するガラス床のあるルーフトップバーです!

あの”秒で億稼ぐ”で有名な与沢翼さんが住んでいるとかいないとかという噂がありますね。

この幾何学的というかデジタル的なデザインの建築が非常に印象的なビルです!
一言で言えば、 螺旋(らせん)するポリゴンのビル でしょうか。

出典:https://kingpowermahanakhon.co.th/gallery/

 

「マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)」への行き方

こちらはBTSのチョンノシー駅(Chong Nonsi)駅から3番出口からすぐです。
このビル自体が目印なので、迷わずたどり着けるかと思います。

住所:King Power Mahanakhon 114 Narathiwas Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500

外の広場には”エラワン”という伝説のいきもの(頭がいっぱいある象さん)のモニュメントがありますよ。(以下写真のような)

エラワン象

「マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)」の展望台&ルーフトップバー

1階で展望台へのチケットを購入するのですが、お値段は時期によって違うみたいです。

私が行った時は836バーツ(≒3000円)でした。なかなかの強気価格!(笑)

公式サイトの料金をまとめると以下の通りです。

年齢 料金
大人:13歳〜59歳 836バーツ(≒3,000円) *2020/3/31までの特別割引価格
年配の方:60歳以上 250バーツ(≒875円)
お子様:3歳〜12歳 250バーツ(≒875円) *3歳未満の子供は無料

営業時間は10:00~24:00 (最終受付が23:00) です。

ちなみに、私は友人と3人で行ったのですがチケットのデザインが全員異なっており
それぞれがおしゃれなデザインでした!
何種類あるんでしょうかね。

このチケットもぜひ写真に残して、SNSにアップなどしたいですね。

マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)

「マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)」の楽しみ方

一階でチケットを購入したらいよいよ展望台に向かいます。

ここから3つのお楽しみスポット +おまけ を紹介していきたいと思います。
これらを外さなければ、満足間違いなしです!

  1. エレベータの演出
  2. 屋内の展望台からの眺め
  3. 屋外にてバンコク最上のルーフトップバー(Mahanakhon Skywalk)
  4. (おまけ)展望台フロアのトイレ

 

では順番にいきましょう。

1. エレベーターの演出

一階のエレベータに乗ると一気に74階の展望台フロアにいきますが、その間、エレベータの内側の壁が全面ディスプレイになっており美しい映像が映し出されます!!!
私はこれを知らなかったので、びっくりしました。(笑)

これがまぁとても美しかった。

これもよく行く友人の話によると、毎回同じわけではないとのこと。

私が乗った時始めに映し出された「MAHANAKHON SKYWALK」のロゴの写真だけ載せてきおきますね。
(少しでも雰囲気が伝わればと思います)

マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)

2. 屋内の展望台からの眺め

そして74階の展望台フロアに到着します。

この階からもう、夜景のラッシュ、、いえ、夜景のシャワー、、、とにかく夜景が美しい。
(私がに行ったので)

実際の夜景は、目で見たものが当然一番美しいのですが、一枚だけ私がスマホで撮影したものをのせておきますね。
360°の景色を楽しむことができるので、それぞれの見える建物や地形の違いをお楽しみいただけると思います。

マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)

またこの階には記念のポストカードを売る自販機であったり、モニュメントがおいてあったりもします。
景色以外にも楽しめます!

このポストカード自販機のとなりには、バンコクで最も高い位置にある郵便ポストがあり、さらにそれは、バンコクで最も古い郵便ポストのレプリカになっています

ポストカードは友人へのお土産にいいかもしれません♪
その横のポストがとても素敵なので個人的にはおすすめですが、あえて写真は貼りませんので、ご自身の目で確かめてみてください。

3. 屋外にでバンコク最上のルーフトップバー(Mahanakhon Skywalk)

そしてお待ちかね、最上階のルーフトップバーに行きます!

この屋上に行く際に別のエレベーターに乗って78階までいくのですが、まずこのエレベーターがかっこ良すぎる

形が丸くて、全体がガラスで席ていて、周りを階段が螺旋状に囲っていて、、、、とにかくすげぇんですが、
自分の写真だどどうも伝わらないので、公式サイトから借りたこちらのお写真をどうぞ。(笑)

出典:https://kingpowermahanakhon.co.th/skywalk/

ね、すごいですよね。

で、これに乗って行き着くところが、このビル、マハナコンタワーの屋上です。

本当に屋根がない最上階なんで、物凄い解放感なんですよ。なので風も結構吹いています。

まずはこれ、床がガラスになっているところ(おそらくこれがSkywalk)にいって一通り遊びましょう。
近くにスタッフがいて、足につけるカバーをもらってからそれを履いてガラス床にいきます。

携帯電話などの電子機器はガラスの上には持ち込み禁止です。なので、写真は外から撮りましょう。
みんなで撮りたいときはスタッフにお願いすれば撮ってくれます

マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)

 

そして、このガラス床があるところの近くに大階段があって、そこをのぼると本当の一番高いところ(314メートル)に行くことができます。

登ったさき(The Peak)のガラスにはその高度を示す数字が書かれています。

マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)

 

最上階はこの写真のような感じで円を描くようにソファーがおいてあります。
このソファーに座りながら、酒が飲めるなんて、、、、なんてことだ。。。 と私は感動してしまいました。

マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)

私が行ったときはチケットにワンドリンクがついており、それでブラッディメアリーを飲みながらこの夜景を眺めてました。

、、、最高でした

その時、ドリンクを選ぶ時のメニューがこちらでした。

このソファーのまわりもいいんですが、ここに上がってくる大階段にも小さなテーブルがついており、
そちらから眺める消しはガラスの壁すらない開放的な景色が広がっております。

マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)

さらにお勧めなのは、このTop of Topに上がったところから、例のガラスのエレベータをみるとこれがまたかっこいいんです!!

ここは意外も”映えスポット”の一つではないでしょうか!
なんか、映画で出てきそうじゃないですか!?

マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)

4.(おまけ)展望台フロアのトイレ

これはおまけスポットですが、帰りでいいので展望台フロアのトイレに行ってみてください。

男子トイレの中ですが、こんな絶景をみながら手を洗えます。(笑)

マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)

「マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)」 まとめ

マハナコンスカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)

いかがでしたでしょうか。

これは記事を書きながら、思い出してまた行きたくなってしまったくらいいい場所だったので、本当にお勧めです!!

一緒にいた友人曰く、「夜もいいけど、夕方に行って 夕焼け▶︎夜景 に変わっていく様を飲みながら楽しむのもいい」とのこと。
確かに。

また、「ここは入場料がそこそこ高いから、あまり客がいっぱいにならないところが、風情があっていい」とも言っておりました。
これまた確かに。

なので、バンコクに旅行で来る人、あるいは出張や駐在でバンコクにいるかたは、ぜひ行ってみることをお勧めします。

本当に来てよかったと思うはずです!!
僕もすぐにまた行きたくなっています。(笑)

それでは、MakiMakiでした。

[補足] おすすめの旅のおとも

タイ全般の旅行情報。
基本的な交通機関の使い方から、レストランなど、必要な情報はほぼすべて網羅している「地球の歩き方」シリーズをお勧めします。

会話がどうしても不安な方はもう指差しシリーズに頼っちゃいましょう。
これあれば、どう転んでも大丈夫。

 

-タイ

Copyright© Work Life MakiMaki , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.