京大卒・元経営コンサルの人生を豊かにするブログ

Work Life MakiMaki

タイ

【2020年】タイ・バンコクの一風変わったお土産3選!!【個性的】

せっかくバンコクに遊びにきたので、少し変わったお土産を友人に買って帰りたいなぁ。
でも、ドライマンゴーとかタイパンツは正直ありきたりと思われそうで、、、
お土産で悩むなんて、なんて優しい方なのでしょう。
ではバンコクに約1年駐在し、幾度となく友人・家族にお土産をかってきた私が、「おっ!え?」みたいに、少し驚いてもらえる”変わったお土産”を3つに絞って紹介したいと思います。
MakiMaki

 

この記事はこんな方におすすめです!

  • タイの旅行・出張の予定があり、お土産を買う予定の人
  • できれば少し変わったタイのお土産を選びたい人
  • 個性的なお土産であれば、あまり喜んでもらえなくてもいいとさえ思っている変態の人

 

では、早速、私の選んだ珠玉の3選、ご紹介します。

バンコクの一風変わったお土産3選

  • ハンドメイドキーホルダー(メッセージ付き)
  • タイのお守り「プラクルワン」&「パヤーン」
  • タイのサイコロゲーム 「ハイロー」

これらを買って帰れば、”意外性は抜群”です!!

では購入のハードルが低いほうから順番に説明していきますね。

ハンドメイドキーホルダー(メッセージ付き)

この記事で紹介する中では一番まともなお土産がこちらのキーホルダーです!(笑)

こちらは、写真のようにタイにちなんだ(あるいは全く関係のない)ものの形をしたキーホルダーです。

このお土産の素晴らしいところは、とてもキャッチーなデザインで、名前やメッセージをハンドメイドで入れてもらえるところ!!

タイ お土産

ムエタイパンツやトゥクトゥク、象さんなど、いわゆるタイっぽい可愛らしい形をしたキーホルダーに、好きなアルファベットを入れて作ってくれるのです!

例えば、私の場合、姪っ子へのおみやげに写真のように名前ををいれて渡しました!

実際、とってもかわいいですよね!?
文字だけでなく、❤️マークはお花、音符なども添えられます!

タイ お土産

注文の仕方は簡単で、

  1. 作って欲しい板を選んで、スタッフの方に手渡す
  2. 置いてある付箋とペンで書いて欲しい文字とマークの組み合わせを伝える(紙に書いて渡すだけ)

だけでOKです!出来上がったらコップンカー♪(ありがとう)といって、お金を払いましょう。

実際にお土産として友人や家族に渡したことがありますが、やはり本人の名前が入っているのもあり、とても喜んでもらえました

ほかにも本当にいろいろな種類が揃っていましたよ!こんな感じです。

どこで買える?

こちら、タイのBTSスクンビット線のアソーク駅とナナ駅の間にあるARTBOXというオシャレなナイトマーケットで購入することができます。(営業時間は16:00~0:00)

場所は、BTSアソーク駅から歩いて5分くらいです。

1つ89バーツなので約310円(2020年1月現在)です!
比較的リーズナブルなお土産ではないでしょうか?

ARTBOXはこちらのお土産の他にも、いろいろと素敵なお店がいっぱいなので、お土産を購入するには結構便利です。

たとえば、、

  • ピアス!(安くてかわいい)
  • 木製のアクセサリーショップ
  • タイ人デザイナーが手がけるTシャツショップ
  • ハンドメイドのバック などなど

ARTBOX

ARTBOX

タイのお守り 「プラクルワン」&「パヤーン」

日本にも幸運を引き寄せたり、厄除けのためのお守りがあるように、タイにもお守りがあります。

  • ペンダントのように仏像などの彫刻のお守り「プラクルワン」
  • 壁などに貼って使う布でできたお守り「パヤーン」

仏像や高僧の彫刻のお守り「プラクルワン」

まず1つめのプラクルワンですが、単なるお守りというだけでありません。

タイでは投機目的での売買が行われるくらい、価値のあるものはとんでもない高値(数億円以上)がつき、流行りなどによって価値が変動するようです。また、借金の担保に使われることもあるようです。(くわしくはこちらのサイトをご参照ください)

それくらいタイ人の文化に深く関連している「プラクルワン」をお土産として購入してみるのはいかがでしょうか?

日本ではほぼ確実に見たことのないお守りだと思うので、意外性があっていいかもしれません。

こんな感じで、路上で普通に売っています。

ペンダントみたいに首に下げているタイの人をよく見ます!

タイ お土産

タイ お土産

布のお守り「パヤーン」

2つ目の布のお守り(パヤーン)は、壁などにはって商売繁盛や健康などのを祈願するもののようです。

よく大人のお店にいくと天井や壁に貼り付けてあります。ワニやカメなどの絵もおおいですよね。
この前行った飲食店にはこんな感じの商売繁盛のお守りが高いところに置いてありました。

タクシーの天井に貼り付けてあるのを見たことがないでしょうか?
交通安全祈願ですかね。

私が買った「パヤーン」の写真を載せておきます。

いろいろな柄やサイズのものがあって、意外と可愛らしくないでしょうか?
それぞれ意味があるのでしょうけれど、私はよくわかりません。。。(いいのかそれで、、)

タイ お土産

小さめのサイズなので、カバンや財布の中にいれて、幸運を引き寄せてもらうというのはどうでしょうか!(笑)

アジアンテイストな趣味の人にはインテリアとしてもいいかもしれませんね。

どこで買える?

彫刻のお守り「プラクルワン」は、その辺の路上を歩いて売っている人を見つけて買うのが一番早いでしょう。

高級品であれば、エムポリアムのような高級ショッピング店にも実は置いてあります。

布のお守り「パヤーン」も街の仏具店に置いてありますが、
私が買ったのは日本人にとても人気のタイ雑貨店「KOON(クーン)」にて1枚50バーツ(約180円)購入しました!!

こちらは、日本人とタイ人のオーナーがこだわってセレクトした雑貨が置いてあって、セレクトのセンスがとてもよくきた人の心を鷲掴みにしてくれます。超おすすめのお店です。

タイ お土産

 

タイ雑貨屋 KOON(クーン)の場所(マップ)入り口の写真を載せておきますね。

タイ お土産

タイのサイコロゲーム ハイロー

みなさんチンチロというサイコロを使ったゲームをご存知でしょうか?

あの有名な福本先生の漫画「博打黙示録 カイジ」を読んだ方であれば、もちろん知っておられるでしょう。
あの地下施設の班長がずるいことするやつです。

実はタイにも、チンチロのように3つのサイコロを使った「ハイロー」という名前のゲーム(というか賭博)があります。

ちなみタイでは、賭博用具は政府の公認がないと製造や販売ができないらしいです。
(だから売っているお店が少ない)

ハイローというゲームのルールは、こちらの「世界遊戯博物館ブログ」さんが詳しく説明してくださっていますので、
気になる人は読んでみてください。

このハイローのサイコロとマット、ずばりタイのお土産にいかがでしょうか

私がこちらをおすすめする理由は以下の通り;

  1. 政府公認のお店にしか売っていないので、あまり街中で見かけない。つまり、プレミア感がある
  2. サイコロが日本のものと少しちがう。角が尖っていて、1の目と4の目が赤い。珍しいじゃないか。
  3. マットも一緒に買えば、ネットでルールを調べて友達や家族と遊ぶことができる
  4. どんな旅行雑誌にも載っていない。ありきたりなお土産ではない

こう考えると、なかなか悪くないですよね?(笑)

こちらが実際に私が購入した、ハイローで使う、マットとサイコロです。
あわせて100バーツ(約350円)くらいで買ったと思います。安いもんです。

早く誰かとこれをつかって遊びたいです。ルール分かってないけど。

タイ お土産 ハイロー

どこで買える?

少し行きにくい場所ですが、私が知っている場所は1つだけで、
プラカノン運河の橋の下あたりに数件、ハイローショップが密集している場所です。

そこ以外では見たことがありません。(きっとどこかにあるんでしょうけれど)

場所はGoogleマップで言うとこのあたりです。なぜかGoogleマップ上にはお店の情報は一切ありません。

お店の外にサイコロ🎲の形をしたハリボテが吊り下がっていたり、サイコロのマークの看板があるのですぐわかると思います。

行き方は、BTSプラカノン駅からWディストリクトのある側のスクンビット通り沿いをオンヌット方面に歩いていくと、プラカノン市場を左手にずっとまっすぐいくとあります。(橋の下側)

まとめ

いかがでしたか?

たまには少し個性的なお土産を買うことで、自分の思い出にもなるし、もらった相手もとても強く印象が残ると思います。

もう一度、おすすめの3つを載せておきますね。

バンコクの一風変わったお土産3選

  • ハンドメイドキーホルダー(メッセージ付き)
  • タイのお守り「プラクルワン」&「パヤーン」
  • タイのサイコロゲーム 「ハイロー」

ぜひぜひ、バンコクのお土産に迷った時は参考にしてみてください!

以上、MakiMakiでした!

[補足] おすすめの旅のおとも

タイ全般の旅行情報。
基本的な交通機関の使い方から、レストランなど、必要な情報はほぼすべて網羅している「地球の歩き方」シリーズをお勧めします。

会話がどうしても不安な方はもう指差しシリーズに頼っちゃいましょう。
これあれば、どう転んでも大丈夫。

-タイ

Copyright© Work Life MakiMaki , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.